ハラスメント

「知」の棚

第7回:魔界の諸相 ー冷たい令和の暴力

安富歩『経済学の船出』『複雑さを生きる』『ドラッカーと論語』:暴力の諸相 第7回:魔界の諸相ー冷たい令和の暴力 社会・会社 蟻か人間か、それが問題だ。 ウィーナーは、このようなフィードバックと学習の質的差異という観点から、人間社...
「知」の棚

第6回:「命」を守る。 「心」をつくる。

安富歩『経済学の船出』『生きる技法』『複雑さを生きる』『ドラッカーと論語』 第6回:「命」を守る「心」をつくる。 「命」を強める「心」 「仁」と「礼」学習の回路が閉じているか、開いているか 論語の思想の核心は、以下の...
「知」の棚

第5回:「暴力」との付き合い方ー 「学習の回路」を守る「心」

安富歩『複雑さを生きる』『生きる技法』:暴力から命を守る 第5回:「暴力」との付き合い方ー「学習の回路」を守る「心」 暴力を排除する必要性 「暴力」の排除 ヴィットゲンシュタインに倣ってこのように考えると、「では、経済について意...
「知」の棚

第4回:「コミュニケーション」成立条件ー 「学習の回路」を開く「心」

安富歩『合理的な神秘主義』『ドラッカーと論語』:コミュニケーション成立条件 第4回:「コミュニケーション」成立条件ー「学習の回路」を開く「心」 過ちを認める 子ども時代に学ぶべきこと。人間は不完全である。 ミラーは、...
「知」の棚

第3回:「命」がどうなる?破壊的関係・創造的関係でつくられる「心」

安富歩『経済学の船出』『複雑さを生きる』『ドラッカーと論語』:コミュニケーション 第3回:「コミュニケーション」する「心」 コミュニケーションはリスクをともなう。 コミュニケーションでハラスメントのリスクを負う ドラッカーによれ...
「知」の棚

第2回:「命」とは何かー神秘的な衝動

安富歩『合理的な神秘主義』『生きるための親鸞』:「命」の神秘 第2回:「命」とは何かー神秘的な衝動 「命」は神秘である スピノザの「コナトゥス」「衝動」 人間の生への努力たるコナトゥスが根本にあり、それが精神のみに関...
「知」の棚

第1回:「知」とは何かー知の身体性・個別性・孤立性・能動性・主体性

安富歩『合理的な神秘主義』『複雑さを生きる』:知の身体性・孤立性 第1回:「知」とは何か:知の身体性・個別性・孤立性・能動性・主体性 「知」は身体的である。 「学び」は身体的、故に個人的である。 ポラニーは次のように、知...
タイトルとURLをコピーしました